皇居近くで黒煙 トレーラーの事故 テロの可能性なしか

22日6時前、皇居の近くにある首都高のトンネルから黒煙が上がりました。警視庁によりますと、黒煙は、トンネル内でトレーラーが事故を起こし、燃えたものとみられています。

トレーラーの運転手は、タイヤがパンクをして事故をしたという通報をしていて、けが人はいないということです。

22日は天皇陛下の即位に伴う祝賀行事が行われ警戒態勢が強化されていますが、警視庁は、黒煙については事故によるもので、これまでのところテロの可能性はないとみています。


引用元  https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191022/k10012143281000.html

ビビ速報をTwitterでフォロー

おすすめの記事