駅外の目撃者から連絡で発覚 「過去にも何回かやった」

千葉県佐倉市のJR総武線佐倉駅で今月12日
JR東日本千葉支社の50代男性運転士が乗務中、電車が駅に停車している間に運転席のドアを開け、線路に放尿していたことが分かった。運転士は「終点の駅で電車の連結作業があり、尿意を我慢したままでは作業に集中できないと思った」と話しているという。

https://mainichi.jp/articles/20160917/k00/00e/040/228000c

ビビ速報をTwitterでフォロー

おすすめの記事